ドラえもん Wiki
Advertisement


[解説]スネ夫はひみつ道具である『人体取り替え機』を使って、長い間の夢であった、しずちゃんの「スラリとした長いうでと細いゆび」と取り替えている。スネ夫は細くなった指に陶酔しながら、「芸術家の手だわ」と感心している。このときは、自分の短身コンプレックスもスネ夫の念頭から、消え去っていたみたいである。 

Advertisement