ドラえもん Wiki
Advertisement


[解説]「トリコノドン」は、体長が極めて小さい原始的な哺乳類で、ドラえもんがネズミと間違えた動物である。

トリコノドン:哺乳類・トリコノドン科、三畳紀後期に北アメリカに棲息、体長10~14cm、2億2500万年前に棲息した最古の哺乳類または哺乳類に最も近いキノドン類と哺乳類の中間の動物(インターネットによる)

Advertisement