ドラえもん Wiki
Advertisement


[解説] のび太はひみつ道具である『災難報知機』を付けて歩いていると、警報のブザーが「ビビビ ビビビ」と鳴り響いたので、あたりを見渡したが何もなかったので、安心していた。すると、電気工事をしていた作業員のペンチが頭に「ガシン」と落ちてきた。 

Advertisement