[解説]ジャイアンは友だちから無理にもらった、「伊藤翼」の生の写真を安雄やはる夫などに見せびらかし、とても自慢していた。今や、ジャイアンも伊藤翼の熱烈なファンになっていた。(163)

「伊藤翼」は「伊藤つかさ」のパロディ版である。

伊藤つかさ:東京都生まれの女優。「劇団いろは」に入団し、ドラマで子役として出演した。1980年の『3年B組金八先生』では生徒役として人気。1981年9月1日『少女人形』でアイドル歌手としてデビュー。時代劇にもレギュラー出演していた。かって、タモリが彼女の大ファンであったことがある。ドラえもんに登場する「伊藤翼」は彼女がモデルである(ウィキペディアによる)  

  • てんとう虫コミックス・短編第29巻第16話『翼ちゃんがうちへきた』(170頁)
  • てれびくん1982年6月号『コピーとりよせ機』


[説明]



[説明]スネ夫はキスマーク入りの「伊藤翼」のサイン色紙を手に入れている。「こんなものが手に入るのも、うちのパパがテレビ局の社長の友だちだからだけどね」と、いつものフレーズを忘れずに付けている。そして、珍しく、「ジャイアンとしずちゃんに好きなのあげる。ぼくはいつでももらえるから」と、太っ腹なところを見せている。

「伊藤翼」は「伊藤つかさ」のパロディ版である。



[説明]



[説明]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。