ドラえもん Wiki
Advertisement


[解説] 『しょうげき波ピストル』という作品の劈頭で、気分爽快なのび太が道路上で、かなり大きな声で意味もあまり考えないで、「雨の降る日は天気が悪い」いった歌の一節を歌っている。 

Advertisement